オンラインショップ 品番:TM-801 (1個) テスラメータ(磁束密度計) カネテック-その他

オタクの心をつかめ


特長
●交流磁束密度測定の周波数対応領域を40~500Hzまで拡大しました。
●HOLDモードのサンプリングスピード1.5倍高速化しました。
●乾電池による連続使用時間20%向上(130時間→160時間)しました。
●乾電池・ACアダプタ・USB給電の3WAY電源対応しています。
●USB接続で測定データのパソコンへのデジタル出力可能。また、USB接続でパソコン側からの測定コマンドコントロールが可能です。
用途
●機械加工後のワークの残留磁気測定。
●プレス成型品の残留磁気測定。
●脱磁器使用後の残留磁気測定。
●マグネットツールの磁束密度測定
●マグネット材料の着磁レベルの確認
●サニタリーマグネットの磁束密度管理
●交流磁気応用製品の検査・開発等
材質/仕上
●測定プローブ(1本)、単三形アルカリ乾電池(4本)、携帯用ケース(1個)
仕様
●幅(mm):64
●奥行(mm):30
●高さ(mm):140
●分解能力(mT):0.01
●測定レンジ(mT):0~3000.0
●機能:ゼロリセット・オートパワーオフ(キャンセル可能)・磁極判別・最大検出値ホールド
仕様2
●指示範囲:0~3000.0mT
●電源:単三形電池4本(マンガン/アルカリ/充電式電池)・外部電源:5~6V(ACアダプタ/USB給電)
●検出対象:直流磁束密度 磁極(N・S)交流磁束密度(40~500Hz)
●計量単位:mT(1mT=10G)のみ
●外部出力:デジタル出力(USB)/アナログ出力
●電池寿命:連続使用約160時間(アルカリ電池使用時)
●オプション:アキシャル型プローブ(TM-801AXL)、基準磁界(TM-SMF)
注意
●ACアダプタ、USBケーブル、アナログ出力ケーブルはお客様にてご用意下さい。
●付属の電池はモニター用ですので、表示電池寿命に満たない場合があります。
●製品画像は代表画像(イメージ)の場合が御座います。
●製品の仕様、外観等は予告なく変更される場合が御座います。
●製品の色、サイズなどを含む製品の詳しい仕様はメーカーホームページ等にてご確認ください。
発注コード
●495-8560
。 ( http://bukah.ru/1bankanwebshop/20150fklgds-989014 )が発売となりました。SBクリエイティブさんから出させていただいたこの本は、近年、より一般的になってきた「オタクコンテンツを使ったビジネス」と「オタク向けのビジネス」について書かせていただいたオタクビジネスの参考図書となっています。